さとふる,クレジットカード

返礼品の紀州南高梅の青梅の質の良さに驚き!

 

現在、滋賀県に住んでいます46歳女性です。普段は主婦業に専念していますが、たまにパートタイムの仕事をしています。

 

子供はいないため、会社員の夫とチワワ1匹とミックスの猫2匹と仲良く暮らしています。

 

 

私が「さとふる」でふるさと納税を始めたきっかけは…。

 

私が「ふるさと納税」を始めたきっかけは、パート先の友人から勧められたことからでした。

 

それまでもTVや雑誌、新聞等で取り上げられていたので、「ふるさと納税」には興味があったのですが、手続きがよくわからないこともあり、そのままにしていました。

 

そんなある日、「えつ、やってないの?ご主人会社員なら絶対やった方がいいよ」と、パート先の友人に言われ、その友人が「さとふる」を使っていたことから、「さとふる」を見てみて、税金の控除額のシミュレーションなど、寄付をする際の手続きについても丁寧に説明がされていたので、「さとふる」を選ぶことにしました。

 

実際に使ってみると、毎年の寄付先の管理も簡単にできるので、「さとふる」を選んで正解だったと感じています。

 

 

 

今回、私が選んだ返礼品はこれ!

 

我が家では、毎年夏前に梅酒と梅シロップを漬けるので、【紀州南高梅】梅酒・梅シロップ用 青梅 約5kgを選びました。

 

 

ふるさと納税,クレジットカード,さとふる

 

 

寄付をしてから、青梅が店頭に並び始め、そろそろとどくかなあと期待しながら待っていましたが、返礼品が自宅に届いたのは青梅のシーズンが終わりかけた頃でした。

 

梱包は「南高梅」と書かれた段ボールで届きましたが、もともと自宅用だと思って申し込んでいたので違和感はありませんでしたが、贈答用を考えているならば、親しい間柄に限定した方が良いと思います。

 

 

自宅に届いた段ボール箱を開けると、新鮮そうな青梅がたくさん入っていて、青梅のいい香りがしました。

 

普段の年は2sの青梅を店頭で購入し、梅酒と梅シロップを漬けるのですが、届いたのは5sです。そこで、梅酒に2s、梅シロップに2s使うことにし、残り1キロは甘露煮にすることにしました。

 

 

先ずは、傷んでいるものや傷の多いものを選別しようと、段ボールの中身を出して、ひとつづつ青梅を点検しましたが、驚いたことに傷んでいるものは1つもなく、傷のあるものも5kgの中に2・3個あるだけでした。

 

近くのスーパーで購入していたものには、1sの袋に2.3個は傷んでいるものがあったので、その質の良さに驚きを覚え、とても質の良いものを送っていただいたと感じました。

 

梅酒については、まだ熟成中なので味見していませんが、梅シロップの方は夏の間中の栄養補給と夏バテ防止にとても重宝しました。

 

梅が新鮮だったからか、店頭で買うものより香りがよく、梅のエキスもたくさん出ていました。

 

 

夫も「やっぱり梅の味が濃い気がする。香りが強くてソーダで割っても負けないね」と大絶賛でした。

 

 

もう少ししたら梅酒も飲めるようになるので、今からとても楽しみです。

 

 

次回も紀州南高梅を選ぶ予定!

 

これから毎年、この梅酒・梅シロップ用 青梅 約5kgを返礼品の一つに選びたいと思います。

 

毎年使うものだからというのもありますが、やっぱり産地から直接届くだけあって、新鮮でとても質の良いものをもらえたと感じられたからです。

 

 

生産者さんの気持ちのこもった物を送ってもらえるところが、ふるさと納税のいいところだと思います。そういう意味でも、この返礼品はとても満足のいくものでした。

 

 

トップへ戻る