さとふる,クレジットカード

口の中でとろける佐賀牛に大満足!

 

群馬県に住んでいる45歳女性です。主婦ですが、週に5日事務のパートをして働いています。

 

家族は、夫と3人の娘、そして、ミニチュアダックスの女の子とトイプードルの女の子の5人と2匹で一緒に暮らしています。

 

 

ふるさと納税をしようときめたきっかけは…。

 

私が「ふるさと納税」をしようと思った理由は、ワンストップ特例制度が始まり、サラリーマンの家庭では手続きが簡単にできるようになったからです。

 

以前は確定申告が必要だったので、申告の手続きなど面倒で踏み出せなかったのですが、ワンストップ特例制度ができたことで、確定申告が不要になったので、やってみようと思いました。

 

そして、「さとふる」を選んだ理由は、ふるさと納税をしたあとの返礼品が届くのが早く、レビューも多くて品物を選ぶ際にとても参考になるためです。

 

 

実際に、ふるさと納税をしてみると、税金を払う市町村を変えるだけで、地方の美味しいものやその地の名産品がもらえるので、とてもお得な制度だと実感できます。

 

また、色々な市町村の返礼品を探していると、今まで知らなかった土地を知ることができ、いつか旅行で訪れてみたいと感じることが多くなりました。

 

 

 

私が選んだ返礼品はこれ!

 

今回、私が選んだ返礼品は佐賀牛A5〜A4切り落とし550gと佐賀牛特選ももスライス300gセットです。

 

 

 

 

これが自宅に届いたのは、「さとふる」で寄付をしてから1ヶ月弱ほどでした。

 

包装は簡単なものでしたが、丁寧に包装がしてあるので、親しい間柄であれば贈り物としてでも利用できそうです。

 

お肉自体は黒いトレーに入っていますので、見た目も悪くありません。

 

 

量も、ちょうど5人家族が1回で食べきれる量が2パックなので、保存する際も、トレーのまま冷凍庫に入れることができました。

 

なので、1パックごと解凍をして、そのまま食べることができるので、保存に関しても特に支障はありませんでした。

 

強いて不満だったところを言えば、550グラムと300グラムのセットなので、2回目に食べた300グラムの方は、5人で食べるには、少し量が少なかったということです。

 

ちょっと贅沢な不満ですが、できれば550グラム×2パックだったら、ちょうど良い量だったのにというのが正直な感想です。

 

 

そして、お肉の方ですが、佐賀牛の切り落とし肉といっても、豚こまのように細かいものではなく、大きいものがきれいに並んでいますから切り落としにはみえません。

 

また、お肉の上にのっている、「佐賀牛」と書いてある小さい札がさらに高級感を増してくれています。

 

 

 

食べ方としては、「切り落とし肉」と「モモスライス肉」の両方とも、すき焼きにしましたが、量が多かったので二回楽しめました。

 

味は、適度の脂身があり、口にいれたときにフワッととろけるような感じです。臭みもなく、脂身も適量なのでとても美味しくいただきました。

 

安いお肉だと、脂が多いと胃にもたれることもありますが、こちらのお肉は胃にもたれることもなく美味しくいただきました。

 

 

子どもたちも、「今まで食べたお肉のなかでもとくに柔らかくて一番おいしかった」と言いながら、お肉をたくさん食べ、大満足していました。

 

 

全体的には、かなり満足できたので、できればまた選びたいと思っています。

 

 

トップへ戻る